そういえば。。。

2018/10/21

大阪での研修を終え、帰りの電車内から発信中。

あ、どうも僕です。

院長の畠山です。

 

いくつになっても学ぶ、知るっていうのは

いいもんです。

 

明日からまた学びを実践にして

たくさん貢献していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえばっていうか、

たまーに考えるんですが。

 

「なぜこの仕事しだしたんだっけ?」

 

そもそも先生になりたかったんですよね〜。

学校か、病院の。

 

で、高校の先生に相談した時に

 

「畠山は教師になって何がしたいんだ?

そして、それは教師じゃないとできないのか?」

 

なぬ?って思ったのを覚えてます。

 

あの一言がなかったらとりあえず教員って

とりあえずで選んでしまったような気がします。

 

結局色々考えて、

・怪我で苦労したことで、それを解決してあげれる人になりたい

・人の面倒をみるのが好きなので、指導に関わる人間になりたい

・喋ったり、人と関わるのが好きなので人に関係のある仕事に就きたい

・兄貴的存在、親分的存在に憧れていたので誰かの下は嫌だな〜って

ってことで、教員ではなく柔道整復師の道へ進んだわけです。

 

でね、ふと思うと。

全部叶えてるなって思うんですよね。

 

・怪我で苦労する人に施術で貢献する先生

・姿勢や健康に対して患者さんの面倒をみて、指導し導いていく先生

・接骨院でよく喋る先生

・後輩や同業者の相談や、研修をする親分的存在

・柔道教室で教育に関わる先生

 

お金はありませんが、

かなりなりたかったものは叶えてます。

 

やるな!俺!

ってことで続きは次回。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

November 30, 2018

November 17, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索