久しぶりにやられました

2018/10/18

久しぶりにやられた。

あれですよあれ。

 

あ、どうも僕です。

院長の畠山です。

 

風邪ですよ、風邪。

 

自己管理が甘いなぁ

 

こういう時に感じるわけです。

 

健康のありがたみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでもマイナスの時こそ学びがあります。

 

ブログにも度々書いていますが、

健康ってなんだ?って話です。

 

僕は健康は投資ですとよく言います。

 

生まれて死ぬまでを一生と言いますが、

生まれてからスタートいや、お腹に宿った時からスタートするのは

健康の貯蓄です。

18歳くらいまではどんどん体が成長していき育つわけなので、

弱くなるわけではないですよね。

だからどんどん健康の貯蓄。

 

で、18歳以降から始まっていくのが

健康の浪費です。

貯蓄した健康をどんどん浪費しながら生きていくわけです。

死に向かって。

 

こういうと暗いとか、ネガティブって言われがちですが、

僕は死ぬ前提で生きてるので後悔はしたくないってタイプです。

人間の致死率は100%です。

 

どう生きてどう死ぬか常に考えて生きたいです。

 

で、浪費していく途中で激しく消耗するとストップをかけるために

なんらかの変化が体に現れます。

「痛い」

「こる」

「こわばる」

「しんどい」

「だるい」

あとは風邪とか、下痢とか、内科的なものも出てきます。

 

で、まずはコレをシグナルとして受け取って欲しいんです。

シグナルつまりは、気づきです。

 

なんらかの原因があって今からだに変調が出ておるのだと。

 

だから、今目の前の変化だけをよくするのではなく、

根本出ないようにしていただきたい。

 

それが、健康への投資です。

言い換えると予防です。

 

まさに当院が力を入れているのはこの部分。

「予防」

そして、「定期チェック」

 

コレをしとけば不都合出ませんから。

 

なんらかの変調がある方。

お待ちしてますよ〜!!!

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

November 30, 2018

November 17, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​COPYRIGHT 2018 元気になる接骨院・整体院

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • instagram