人生100年時代。どう考えてます。

2018/10/16

いや〜、いい天気です。

あ、どうも僕です。

院長の畠山です。

今日のテーマはコレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、接骨院近くのケアシスさんへ

「健康セミナー」と題して、

40分ほどお時間いただいたので、

ちょいとばかしお話に。

 

最近、巷でも聞かれ始めた

 

「人生100年時代」

 

みなさんどうお考えですか?

 

大前提いろんな考え方があっていいと思うのですが、

人生100年時代って言うのは言い換えると、

今まで70、80で済んでた生活費が100までかかるでと言う事です。

 

ここ真剣に考えていくと50、60で定年でして、

あとは年金でなんて言ってられんって事ですよね?

 

難しいことは抜きにして、動ける体でいないといかんせん不自由な

状況になるってことですよね?

 

ってなった時に、今何か考えて取り組んでますか?

ってとこですよね!

 

どうですか?

考えてますか?

自分が60、70、80になった時に困らないように

今できること今すべきこと

何かやってますか?

 

僕が施術の中でお伝えしていくのはまさにこの部分で、

 

80歳になった時に困らないように

70歳のうちに〇〇に〇〇する

70歳になった時に困らないように

60歳のうちに〇〇に〇〇する

60歳になった時に困らないように

50歳のうちに〇〇に〇〇する

50歳になった時に困らないように

40歳のうちに〇〇に〇〇する

40歳になった時に困らないように

30歳のうちに〇〇に〇〇する

30歳になった時に困らないように

20歳のうちに〇〇に〇〇する

 

さー考えましょう。

「〇〇」には何が入りますか?

 

 

。。。

 

 

。。。。。

 

 

 

。。。。。。

 

チーーーーーン!

 

正解は

「健康に投資する」

です。

 

?ってなる方が多いと思うのですが、

例えば当院の施術は、

「体を修理するのではなく、壊れないように作り直し、

5年10年元気ハツラツに向けて投資するものです」

って決まってます。

壊れた(痛い、コル、ハル、歪み)から修理して、修理したら終わりではなく、

壊れないように作り直して、痛みが出ないようにする。

痛みが出ないようにすることで、自分のなりたい姿へ近づいていく。

つまり投資になります。

 

あなたはどんな姿勢がいいですか?

あなたはどんなスタイルがいいですか?

どんな服が着てみたいですか?

何か新たに始めたい趣味はないですか?

もっとアクティブに過ごしたくないですか?

 

あまたはどんな自分になりたいですか?

どんな自分でありたいですか?

 

腰痛をよくするではなく腰痛を無くしてどうしたいか?

 

肩こりを無くすではなく無くしてどうするか?

 

O脚を改善するのではなく改善してどうしたいか?

 

ぽっこりお腹を凹ませて何を楽しむか?

 

背中のお肉をとってその後どうするか?

 

ここが投資です。

 

この部分を取り組んでいくと、

さっきの人生100年時代が怖くないのです!

 

健康という受け皿のなかに、

あらゆる生活が入っています。

健康とは人生を自分の思い通りに歩むことです。

 

そんなことをデイサービスにて高齢者のお世話をされている

介護職員の方へ話してきました。

少しでもきっかけになるといいなと思います。

 

あ、当然当院で全て対応できますんでご安心を。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

November 30, 2018

November 17, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索