無意識の重要性

2018/08/24

寒い

寒い

寒いと思えば寒い!!

って暑いわ!!

あ、どうも僕です。

院長の畠山です。

僕の悪い癖で更新が滞っていました。

すいません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像は特に意味はありません。

と言うことで今日は、「無意識の重要性」についてお話ししたいと思います。

姿勢が悪い、猫背、肩がこる、腰痛い、体がだるい、足が重い、むくむ、冷える、太る、愚痴る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、まー色々あるわけですが、ここでみなさん考えて欲しいんですが。。。。

姿勢悪くするぞーーーーーって意気込んで悪くなった人いますか?

見事な猫背になるぞーーーーーーって背中を丸め込んだ人いますか?

いないと思うんですよね。笑

きっとみなさん「無意識」になってしまったと思うんです。

である日痛いなーとか、こるなーとか、しんどいなーってなって僕のところにくるみたいな。

で施術して改善して行くわけですよ。

でここの治り方って言うのが肝なんですが!

みなさんどんな治り方を希望されますか?

一発でどーーーーーーーんって一生痛みが出ないように治るって最高ですよね?

では、これって現実的ですかね?

だって、無意識にだんだん悪くなったものがある日突然嘘のように治りますか?

治らないと思うな〜、ちょっと難しいよね〜、痛みは取れても歪みが取れたりとはね〜

でもあわよくばそうであって欲しい。

一発で!って思いますよね。

はっきり言うときます。

長い年月かけ無意識に悪くなったものは、長い年月をかけ無意識に良くなっていきます。

つまり、「なんとなーく良くなって行く」

で、ある日気付くんです。

「あ、そういえば痛くない」って。

そんな日をたくさんの人にプレゼントしたい。そう思うわけです。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

November 30, 2018

November 17, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​COPYRIGHT 2018 元気になる接骨院・整体院

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • instagram