続・猫の気持ちになってください

2018/06/05

ということで、前回の続きです。

要約

1・地球上に住んでいる限り重力は常にカラダに働いており、重量に対して適正にカラダを拮抗させていくことが大切。拮抗できないと崩れた姿勢、頑張りすぎるとこわばった姿勢になってしまう。

2・猫背の原因は背中にあらず!1の要因と丸まった背中と、伸びないお腹にある!

ということでした。

今日はさらに3つ目の要因を書きますね!
あ、どうも僕です。

院長の畠山です。

 

では、猫背に骨盤がどう関係するの?

まず、重力が働いている話はしましたよね?

そこにですね、さらに人間は自分自身の体重も垂直方向に働くんですね。

そんでもってですね、立っていても座っていても力が拮抗していく生き物なんで下から上へ突き上げる力も働いているわけです。つまりこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重力と床反力がカラダに常に働いてるんですが!これが集中しやすいのが「骨盤」だと考えます。そりゃもう解剖の本なんか見たらよく分かりますが、骨盤周囲は人体やら軟部組織やらでガチガチのビッシビシに固められていることからも分かるように力が集中しやすいということです。

で、ですねこの骨盤が立ちかたや使い方要は普段の習慣でバランスが崩れると。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うまく拮抗できなくなりますよね?

でも、人間は生きなければならない!

どんなに辛くても生きていかなければいけない!笑

そこで考えるわけです。

「どうにかしてバランスを保たなければ。。。」と。

そこで出てくるのか「背中」

正しくは胸椎。
崩れた骨盤の上でなんとかバランスを取ろうと骨盤が前に倒れたら後ろに。後ろに倒れたら前にと葛藤を続けます。

骨盤は後ろに倒れることが多いので必然的に胸椎は前へ。

いわゆる背中が丸くなった状態。そうです!猫背です。

こうしてこの崩れた状態が普通となってしまい立派な猫背が誕生します。

いかがでしょう?少し伝わったでしょうか。

このように一見なんらかの症状のある場所が原因と思いつつ、他の場所に原因がある。

きっちり原因から考え、根拠のある施術で痛みを取るから痛みの出ないカラダへと変化して生きましょう!
ご予約はこちら。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

November 30, 2018

November 17, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​COPYRIGHT 2018 元気になる接骨院・整体院

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • instagram