本当のストレス

2018/05/11

今日も一日やりきったなーーーーー。

って、お風呂に入ろうと服を脱いだ時の快感。

女性であれば、下着を脱いだ時の快感。
あのブラをとった木の開放感。

あのショーツを脱いだ時のスッキリ感。

あ、どうも僕です。

院長の畠山です。

決して下着はつけたことがあるわけではないですよ!

 

よく患者さんと話すときにストレスのたとえ話で使うんですが、

本当のストレスって何が怖いかっていうとですね。。。

ストレスって認識できなくなることが怖いんです。

おそらく女性の皆さんはブラや下着をつけた時少なからず「装着感」または、

「締め付け感」を感じると思うんです。

でも数時間経つとどうでしょう?

最初感じたストレスをもう感じなくなっていませんか?

でも、カラダへはずっと締め付けるストレスは働いているんですよね。

このように、ストレスをストレスとして感じれているうちは、プラスにも考えれます。

ストレスがあるから気をつける。

ストレスがあるから頑張れる。

いい意味でのストレスです。

しかし、ストレスを認識できなくなってしまうと、改善せねばという働きも起こりにくくなり、やられっぱなしになるわけです。

鋭い方はお気付きではないでしょうか?

姿勢にも全く同じことが言えます。

今読んでいるあなた背中丸まっていませんか?

顔だけ前に出ていませんか?

口呼吸じゃないですか?

首が右にだけ回りにくくないですか?

左足は片足立ちしやすいけど、右は立ちにくくないですか?

そもそも歪みや、崩れを意識できていますか?

と、このようにドキッとするわけです。

で、気づくと認識して変えようと始まるわけです。

ここが全く気付かずいくら取り組んでも結果は出にくいんですよね。
そう、ここに気づいていただき、悪い習慣をいい習慣に変えていく専門家が。。。。

そう!私!畠山太輔です。
そう!元気になる接骨院です。

 

もしかして。。。。

気づいてないだけで、私も。。。

え、歪んでるの?
あ!なんか右にだけそう言えば向きにくいんやけど!!!

来院お待ちしています。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

November 30, 2018

November 17, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​COPYRIGHT 2018 元気になる接骨院・整体院

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • instagram