もういい加減ちゃんと身体のためになることしたいって考え始めた42歳女性

2018/12/04

元気になる接骨院は

姿勢を整えることで

マインドと体をベストコンディションに導き

健康のひとつ上、「元気」になっていただく場所です

 

と、いうことで院長の畠山です

 

今日はどうしたんだってくらい

あったかいですね

でも週末は気温が下がるそうでクワバラクワバラ

 

今回ご紹介するのは

「もういい加減ちゃんと身体のためになること

したいって考え始めた42歳女性」

です

 

元気に来られるまで、

整体、接骨院、病院、エステ、カイロ、波動、オーラ

鍼灸、リンパケア、などなど

ありとあらゆるいわゆる「施術」に通われたそうです

 

でもどれも続けてみるものの

・効果が実感できない

・ゴールが見えない

・行く度になんか売ってくる

・行く理由がわからなくなる

で、結局

・なんとなく行かなくなる

だそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元気には

久しぶりにランチをしたお友達が

めっちゃ姿勢が綺麗になっていて

驚いたことがきっかけ

紹介され、もうここで最後にしよう

ここで結果が出なかったら施術系には二度と行かない

鍛え上げていくしかない!
って覚悟で来られたそうです

 

ご予約当日

カラダの質問票記入

自己紹介

状態確認&評価

※評価とは。。。

患者さんの姿勢の崩れを専門的知識をもった院長が分析を行い

患者さんと共有することです

例えば。。。

立っている状態でどちらに重心がいってしまっているか?

座っている状態でどちらに体が捻りにくいか?

などをテスト形式で行い患者さんにも納得・理解してもらいます

施術

再度、評価

元気になるための計画発表

次回予約


これが最後と言っていた患者さんがなぜ次回予約に繋がったのか?

一つ、圧倒的な結果

施術で良くなった点をしっかりと理解していただきました

一つ、圧倒的な納得と理解

人間が元気になるというのは単純なものではありません

骨盤を矯正したくらいで何もかも解決するのか?

答えはノーです

元気になっていくには計画性をもって取り組んでいくのが大切です

何も考えずに施術者に身を任せてしまうのは、

エベレストに裸でチャレンジするようなものです

どこがどうなっていてどうしていけばどれくらいでどうなっていくのか?

それを納得して理解いただいたということです

一つ、施術で治るわけがないとはっきり伝えたから

って思われるかもしれません

でも、いちばんの問題はここなんです

施術をしてもらう人に治してもらうって思っている人は100%治りません

もう一度言いますよ

絶対治らない

例えば、歩かせて〜って駄駄を捏ねる子供がいたとして

手取り足取り動かしても歩かせることはできないですよね?

まずは「しっかり立て!」って言いませんか?

自分の身体を良くしたい!元気になりたい!って思うならば

まずは、

「しっかり立て!」

です

ここで言い換えるなら

「素直にいうこと聞いて取り組んでください!」

ってことです

ここがわかってもらえると結果を出すのは簡単です

 

この患者さんも肩こりを忘れて

バンバン仕事をこなしています

 

あなたはどちらを選びますか?

駄駄を捏ねる子供か?

自立した大人か?

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

November 30, 2018

November 17, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索