私の基準は足を組んだ時にしっくり来た時ですという36歳女性

2018/12/06

「元気になる接骨院」は

心とカラダの歪みを整え

健康のひとつ上

元気な状態になるところです

 

ということで

院長の畠山です

 

今日はもう何年の付き合いになるのでしょうか?

移転前からのお付き合いの患者さんの話です

 

久しぶりに来られたのですが

というのも

「元気」では

姿勢の専門家である僕が考え抜いた

プログラムで施術が行われていきます

その結果

・痛くなったら来てください

・悪くなったら来てください

・調子悪かったら来てください

という曖昧な指示は一切出ません

代わりに

・定期メンテナンス

という考え方を提案しています

 

歯医者さんはしっかり取り組まれたな〜

といつも感心しているのですが

今で

・虫歯になったら歯医者に行く

って定説が完全に変わってきているように思うんですね

・虫歯になる前に検診

・虫歯にならないように検診

って定説になってきてますよね?

 

では、質問

「カラダはどうしてますか?」

ってことですよね?

 

なので、「元気」では

プログラム終了後は

その状態をしっかり安定させていくために

さらには

もっといい状態

元気な状態へ導いていくために

・定期メンテナンス

を行なっています

通わせない、通わなくていい接骨院・整体院

ではなく

しっかり通っていただき

しっかり守らせていただく接骨院・整体院

です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、話は戻りますが

もう6年ほどのお付き合いになる患者さん

定期メンテナンスで十分に元気に過ごされていたのですが

・膝の違和感

で久しぶりに来られました

会話をしつつ

・体全体を評価し、

・問題点を仮説立てながら抽出

・結果的に骨盤・股関節・胸椎の歪み

・さらにその周囲の筋・筋膜の癒着

が原因と考えられたのでアプローチ

違和感ゼロで帰られていきました

 

で、面白かったのが

この患者さんの自己評価なんですね

姿勢の意識もしっかりついているので

自分なりの自分を理解する方法をしっかりお持ちです

その基準は

「足を組んでしっくり来る時が歪みのサイン」

というものです

思わず

ですね〜!と唸ってしまいました

 

つまりですね

足を組まれる方って無意識に組みますよね?

無意識なんで気づきませんよね?

だからいつまでも自分自身の歪みに気づかないんですね

でもカラダが正常な位置をインプットしていくと

歪みに気づくようになるのです

それが今回の

「足を組んでしっくり来るのが歪みのサイン」説

まさにその通り!

 

さてみなさん

ぜひ参考にしましょうよ。。。

違和感なく足を組んでいる方

足を組んでしっくり落ち着いちゃってる方

それって歪みですよ

それってほっとくとめんどくさいですよ

それって老化の第一歩ですよ。。。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

November 30, 2018

November 17, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​COPYRIGHT 2018 元気になる接骨院・整体院

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • instagram